マンツーマン英会話講師紹介

よくあるご質問


質問:
イギリス英語とアメリカ英語はどちらを習ったらいいですか。オーストラリアは訛りがひどいときいたのですが、本当ですか。

回答:
イギリス英語とアメリカ英語は単語(例:地下鉄(米)subway, (英)tube)やつづりの違い(例:(米)color (英)colour)表現の違い(例:電話してね(米)please call in...、(英) please ring in...、)、発音などがありますが、英語を使って自分の感情やいいたいことを表現することが出来るようなればいいので、そのような違いでコミュニケーションに支障をきたすことはないですから、神経質になる必要はありません。

イギリス英語とアメリカ英語の違いは、講師はよくわかっていますので、両方を学びたいということを伝えておけば、レッスンでイギリス英語ではこういうけど、アメリカ英語はこういう。。と両方講師は教えます。。オーストラリアは基本的にイギリス英語です。若い人は特にテレビ等の影響や、英会話学校でのトレーニングで、訛りのある英語を話す人は少ないですよ。人柄や教え方は国籍とは無関係なので、会う前に国籍で判断するのは、いいとは思えません。

質問一覧に戻る

トップに戻る

(株)アクセスジャパニーズ
(メール)
0120-398-304(携帯可)
(平日午前9時-午後6時)